【文芸】セカオワSaori、初小説『ふたご』が直木賞候補!吉報に「噛み締めたい」

芸能

0コメント
1 :湛然 ★ 2017/12/20(水) 05:07:11 ID:CAP_USER9.net
12/20(水) 5:00 サンケイスポーツ

 4人組バンド、SEKAI NO OWARIのメンバー、Saoriこと藤崎彩織(31)の初小説「ふたご」が、今年下半期の直木賞候補作に選ばれたことが20日付で発表された。音楽活動に軸を置くアーティストの作品が、候補作に入るのは極めて異例。藤崎は年明けの第1子出産前に届いた吉報に「喜びを、これからゆっくりと噛み締めたい」と感慨に浸っている。受賞作は来年1月16日に発表される。

 若者から圧倒的人気を集めるセカオワの紅一点でピアノ担当のSaoriが、デビュー作で快挙だ。

 「ふたご」はピアノだけが友達だった夏子が、同じ中学の先輩・月島に翻弄されながらもバンド活動という居場所を見つける青春物語。セカオワで作詞を手掛けることもある藤崎が5年ほど前、ボーカルのFukase(32)から文章を書くことがうまいからと勧められ、執筆を始めた。

 多忙を極める音楽活動の傍ら、実体験も参考に自宅で一人で原稿に向き合い、328ページの長編を完成。10月28日に発売されると、すぐに重版が決定するほどの反響を呼び、累計10万部を発行している話題作だ。

 最近はお笑いコンビ、ピースの又吉直樹(37)が「火花」で2015年に芥川賞を受賞し、翌16年にはモデル、押切もえ(37)の連作短編小説「永遠とは違う一日」が山本周五郎賞候補に。芸能人の文学作品が注目を集めるが、直木賞候補になることは少ない。そもそもデビュー作の候補入り自体が異例。同賞主催の日本文芸振興会は「候補作の1割くらいでは」と説明する。

 同作の担当編集者は「(藤崎に)受賞候補と知らせたときは、キョトンという感じで、言葉を失っていた」と告白。藤崎は、「苦しみながら作品に向かい合ってきたので、伝統ある賞のノミネートという喜びを、これからゆっくりと噛み締めたい」とコメントを寄せた。

 私生活では、1月に俳優、池田大(31)と結婚し年明けに第1子が誕生予定。セカオワは大みそかのNHK紅白歌合戦出場が決まっているが、藤崎は産休中のため、ほかのメンバーのみが出場する。同賞の選考会は来年1月16日に東京都内で。年明けは出産&受賞のW歓喜となるか。賞の行方に注目だ。


Saori(写真:サンケイスポーツ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00000504-sanspo-ent
3 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:08:47 ID:xSN4RPza0.net
本当にオワってるじゃん、文学の世界e
135 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:52:44 ID:9fD1HWSg0.net
>>3
あら
結論出てた
275 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 08:06:05 ID:vjmG9p0S0.net
>>3
直木賞は文学というより娯楽小説じゃなかったっけ
5 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:12:40 ID:7e39ZyHr0.net
なんか話題性を重視してんじゃないの?
14 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:22:24 ID:yxZvDpBC0.net
>>5
あるだろうね
6 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:14:32 ID:sEYgbXyHO.net
こんなんやってて図書館に喧嘩売るとか頭いかれてんじゃないの
10 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:16:55 ID:x6KnEnuI0.net
もう電撃大賞の方が権威あるわ
直木三十五も芥川龍之介も大概なクズだし
12 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:19:17 ID:hXdjK7Ba0.net
芥川賞と直木賞が又吉とセカオワのせいでベストジーニスト賞やメガネドレッサー賞並の糞イベント化してしまった
21 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:25:24 ID:lC6gBhDB0.net
>>12
wwww
47 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:00:50 ID:Plv4X6mN0.net
>>12
そうね、ついでに日本アカデミー賞並ねw
165 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 07:04:00 ID:DcZ/yVri0.net
>>47
レコード大賞にはまだまだ
147 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:56:27 ID:EEP6demp0.net
>>12
これが一番わかりやすいな
前から安っぽくなってたが

>>15
本屋大賞もここ数年出版社となあなあで
怒涛の盛り下がり
最初は文学賞大否定の面白い試みだったけど
13 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:21:46 ID:gHM675Fv0.net
安くなったな
15 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:22:31 ID:pDyP1rMn0.net
もう本屋大賞のほうが権威上がりそう。
18 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:23:24 ID:lP4VpnNb0.net
いくら小説業界が不況だとしてもやっちゃ行けないことがあるわ
文学界ってこんなに安い世界なんだ
19 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:23:30 ID:9+A9I/Zj0.net
で取るんだろ
ほんと無意味なものになったな
20 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:25:00 ID:f4NefZts0.net
けどお前ら彼女になってくれるってなったら彼女にするだろ?
25 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:29:35 ID:ooJRG5au0.net
>>20
頬骨の張ったおばちゃんをか?
23 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:27:02 ID:iX4tQLnA0.net
>音楽活動に軸を置くアーティストの作品が、候補作に入るのは極めて異例

つじじんせいとかもそうじゃなかった?
26 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:30:37 ID:hXdjK7Ba0.net
>>23
音楽活動に軸はおいていなかったからw
少なくとも作家として実績を積んだ上でのものだったので、デビュー作で評価もされていない代物1本で
いきなり上がり賞の直木賞にノミネートなんてアホな事はしていない
直木賞と違って新人賞でしかない芥川賞にねじ込むには、文体が酷すぎでこうなったんだろうけど
31 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:33:53 ID:emAQq5iL0.net
>>26
何にも分かってないのに知ったかで書き込むのやめなよ
芥川賞は純文系の雑誌掲載作
それに今や芥川賞取れば実質作家として「あがり」だよ
批判的な批評の対象ではなくなるからね
34 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:40:30 ID:hXdjK7Ba0.net
>>31
分かっていないのはお前
純文学の文芸誌に載せられる代物じゃないから出版先行にしただけだろ
又吉の花火がまともとは言わないけど、あれはとりあえずガチの賞レースはくぐり抜けられないけど
ただの寄稿小説としてなら掲載できるレベルだったから上手くねじ込めた

芥川賞が上がりとか何のジョーク
純文系で登竜門扱いの賞だぞ、アホかよお前
そして直木賞は作家としての実績重視の賞だから、少なくとも前回まではこんなのが候補に
ねじ込まれるなんてなかった
文藝春秋が芥川に出せないゴミだからこっちに持ってきた感しかしない
36 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:50:09 ID:emAQq5iL0.net
>>34
分かってないのはお前だよ無理するなよ
芥川賞には実質枚数制限がある
単行本で325ページあるものは候補にはならない

「純文の登竜門」ていうのはまさにwikipedeia的知識であって
芥川賞をとったら文学界の新人小説月評から外れるし、きつい批判がされることはなくなる
純文系の批評は基本褒め書評で、出来の悪いと評者が判断したのものは無視される
したがって、よく批判されるのは芥川賞を取る前の新人扱いの作家となる
ひとたび芥川賞をとってしまえば、その類の批評からは免れ、文壇スゴロクと揶揄される、その他文学賞受賞→選考委員という出世コースに乗るか
細々と作品を発表し本を出してもらって生きていくかどちらかになる
村上春樹ぐらい売れれば別だから
「実質あがり」ってのはこういうことだよ

こんなこと知ってる俺のほうが愚かだとは思うが……
38 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:52:51 ID:hXdjK7Ba0.net
>>36
分割掲載して受賞してるやついっぱいいるのに何いってんのお前
ウィキペディアを読んで知ったかぶりするなよ
44 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:58:46 ID:emAQq5iL0.net
>>38
芥川賞の分割掲載で受賞ってなに?w
いいじゃん知ったかだったってのは分かってるんだから
文芸誌なんて読んだことないでしょ
あんなもん読まない方が良い人生送れることは必定だけど
51 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:04:51 ID:hXdjK7Ba0.net
>>44
1冊分を書き上げて毎月分割掲載して芥川賞受賞の頃には分厚い本として出版されてる作品が
どんだけあると思っているんだアホが
24 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:29:20 ID:qY/ZRMjq0.net
有名人文学大賞に名前変えたらいい
29 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:31:18 ID:YMwp0Owq0.net
私小説っぽいな
30 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:32:03 ID:x6KnEnuI0.net
内斜視のボーカルが嫉妬で発狂してバンド解散あるで
32 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:34:33 ID:PJwpi5S/0.net
芥川も直木もこういうもんだろ
崇高なものじゃないという事は分かってるだろ
40 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:54:14 ID:dbZr+gfy0.net
おいおい
直木賞で芥川賞みたいな事やったら文芸ジャンルごと潰れるぞ
43 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 05:58:40 ID:2NhUN4XS0.net
>>40
どっちも終わってるからもういいんじゃないの?
文芸ジャンル潰れても誰も困らんよ
52 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:06:36 ID:dbZr+gfy0.net
直木賞が中堅エンタメ作家の功労賞として下支えしてるから、芥川賞も未だにあるていどの権威があるわけで
直木賞まで、話題になりそうな作者の属性を基準に選ぶようになったら、受賞しただけでバカにされて笑われる賞になっちゃうぞ
水嶋ヒロみたいに
59 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:14:58 ID:cVvwMt4d0.net
誰かー!これ読んだ人いないの?
感想が一つもないとは
62 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:16:52 ID:2NhUN4XS0.net
>>59
読みたい?

これが答えじゃないかな
60 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:15:32 ID:AFCcCi9u0.net
ポプラ大賞のヒモの人とどっちがすごいの
67 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:20:06 ID:TxUtqI+00.net
セカオワの人は悪くない
直木賞に関わる人がカネに執着してるのが悪い
73 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:24:50 ID:pGJKAvkl0.net
審査員には普通に審査してほしいね。すごく嫌なメンツがいつも嫌なことばかり言ってるけど。
お爺さんとお婆さんが心!心の内面を描け!って連呼してるけら、いまや直木賞作品なんて
だれも読まなくなったな。年寄り向けのしみったれたエセ文学作品ばかりだし。
だいたい、文学作品は芥川賞なのに「面白いだけで文学性がない」なんて言うの変だろ。
は?って思うわ。
80 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:27:53 ID:8tCq83S90.net
特別な環境にある人しか書けないものがあるわけで
それは文章力とは別だ。

文章力しかない人は私小説の
身の回り20メートル、10メートル以内のことしか書けない。

なんだかんだいってセカオワにいるだけで、身の回り100キロ 1000キロの
ことを書けるんで、それは文章力を補ってあまりあるよ。
問題は、題材あるのに、書けない人のがずっと多いことだけ。

堺雅人も完全な本の虫なんだから、自叙伝的小説とか書くべき。
題材だけなら十分、賞候補。
84 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:29:51 ID:8tCq83S90.net
馬鹿売れする小説は芥川賞作品が多いけど

作家として長続きするのは直木賞といわれてるよね。
中長編が対象だっけ?

芥川賞は長編が対象でないとかいうけどおかしいよね。
夏目漱石の「明暗」みたいのとかならないのかな?
89 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:32:46 ID:2UleZKJg0.net
又吉特需の再来期待なのか
97 :名無しさん@恐縮です 2017/12/20(水) 06:36:06 ID:ym4kDspL0.net
瞬間最大風速的には本は売れるだろうけど
長期的に見たら完全に悪手だよね、これ

コメント一覧

コメントする
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット