【ドラマ】吉高由里子主演「東京タラレバ娘」2桁発進13・8%

TV ドラマ

0コメント
thETY0U449

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 09:19:37.97 ID:CAP_USER9.net
スポニチアネックス 1/19(木) 9:14配信

 女優・吉高由里子(28)が主演を務める日本テレビ「東京タラレバ娘」(水曜後10・00)が
18日に10分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は13・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
だったことが19日、分かった。

 漫画家・東村アキコ氏による累計発行部数180万部突破の人気コミックを実写化。吉高演じる
アラサーで独身の売れない脚本家・鎌田倫子と、ネイリストの山川香(榮倉奈々)、居酒屋の看板娘・
鳥居小雪(大島優子)の3人が、“タラレバ”といった仮定の話ばかりをしながらも、恋に仕事に悪戦苦闘
する姿を描く。その他、吉高とNHK連続テレビ小説「花子とアン」で夫婦役を演じた鈴木亮平(33)が
ドラマプロデューサー役で、坂口健太郎(25)が新進気鋭の金髪モデル役で出演する。

 制作は「花咲舞が黙ってない」「ごくせん」シリーズを手掛けた加藤正俊プロデューサーと脚本家・
松田裕子氏のコンビ。

以下全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000089-spnannex-ent
東京タラレバ娘
『東京タラレバ娘』(とうきょうタラレバむすめ)は、東村アキコによる日本の漫画作品。『Kiss』(講談社)にて2014年5月号より[1]連載されている。同誌では『海月姫』も連載されており、2本立てで掲載されることもあったが、2015年10月号以降は、本作が毎号連載、『海月姫』が隔月連載となった。単行本は既刊7巻。 2013年9月に、2020年のオリンピック開催地が東京に決定した後、作者のアラサー・アラフォーの独身の友人たちが次々と「一人で(または親と)東京オリンピックを見るなんて嫌だ」と言い出したことを元ネタにしている。 2017年に日本テレビ系でテレビドラマ化される。

概要
あの時彼がもう少しセンスが良かったらプロポーズを受けていたのに、バンドマンの彼がもう少し芽が出る可能性があったら。こうしていたら……、ああすれば……、高い理想を掲げて根拠もなく仮定の話を積み上げる内に、気が付けば33歳・独身になっていた。 脚本家の鎌田倫子は、恋も仕事も上手くいかず、高校時代からの親友である香、小雪と焦りながらも「女子会」を繰り返す日々を送っていた。そんな話ばかりしていると、突然、金髪の美青年に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまう。

a

東京タラレバ娘 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia
2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 09:20:37.55 ID:L4p9G5dL0.net
高い!
裏が弱過ぎんだろ!
3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 09:20:50.75 ID:mRJbB5j80.net
超絶つまんなかったけど
4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 09:21:00.01 ID:WXFNxuVA0.net
男が見てもおもろかったんか??
133 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 09:43:21.45 ID:wnssU+QS0.net

コメント一覧

コメントする
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット